太陽調剤薬局 処方箋、薬に関する情報やよくある質問

stepmom movies

以下は2007年5月の報道記事の抜粋です。

中国大陸から飛来する汚染物質との関連が指摘されている光化学スモッグの発生と、同じく偏西風に乗って西日本一帯に降り注ぐ黄砂。のどの痛みやせき、鼻水など花粉症に似た症状を訴える患者が急増している。

福岡県内では5月、アレルギー性結膜炎や鼻炎、のどの痛みなどを訴えて医療機関を受診する人が急増。九州厚生年金病院(北九州市八幡西区)の小児科部長は「以前なら3月から減少に転じる花粉症のような症状を訴える患者が、5月の連休以降、逆に増加している。昨今、問題になっている黄砂の飛来と光化学スモッグの“ダブルパンチ”が影響しているのではないだろうか?」と指摘している。
光化学スモッグは今季、4月下旬以降、数回、注意報が発令された。範囲は福岡県内のほか、工場のばい煙や車の排ガス汚染がほとんどない長崎県の対馬や熊本県の天草、大分県南部、山口、広島の各県に及び、黄砂の飛来範囲とも重なる。

上記の様に、まだ、すべてが解明されているわけではありませんが、花粉の時期を過ぎて、特に5月に入っているのに、逆に鼻炎などの症状が、悪化している方は、耳鼻科、呼吸器内科等の受診を強くお勧めいたします。

brazzers