太陽調剤薬局 処方箋、薬に関する情報やよくある質問

stepmom movies

2009年5月12日現在、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)の感染者数は、日本を含め、34か国・地域で計5941人。世界保健機関(WHO)が警戒水準引き上げにからんで、感染の広がりを注目している欧州では、スペインで患者数が100人に達した。感染者数が米国、メキシコに次いで多いカナダでは、358人となった。
一方、厚生労働省は13日、新型インフルエンザの感染者と同じ航空機などで接触し、感染の疑いのある「濃厚接触者」について、ホテルなどに停留(留め置く)させる期間を10日間から7日間に短縮した。

以上の様なニュースが、多数、報道されています。現状では、タミフルなどの薬剤が有効とされ、症状も、季節性のインフルエンザと同程度とされていますが、多くの人々が、抗体を持っていない為、感染力が強く、短期間に、患者数が激増しています。特に、メキシコ、米国、カナダ、スペイン、英国などでは、感染者が多いとされています。東南アジアでも、すでに、発生の報告があり、今後、患者数は、ますます増加すると考えられます。
予防対策の基本は、季節性のインフルエンザと同じく、マスク、手洗い、うがいなどです。
海外渡航者で発熱などの症状の出た方は、いきなり病院へは行かず、保健所等への電話相談が必要です。現時点では、いたずらに不安を感じる必要はありませんが、最新の報道を見逃すことが無いようにしたいものです。

brazzers