太陽調剤薬局 処方箋、薬に関する情報やよくある質問

stepmom movies

いわゆる夏かぜは、200種類以上ある風邪の原因になるウイルスのうち、夏の暑さと湿気を好むウイルスが原因となります。アデノウイルスやエンテロウイルス、コクサッキーウイルスなどが主流となります。これらウイルスは空中のどこにでもいて、感染方法も様々なようです。

症状は、のど 喉の痛み、咳、発熱、頭痛、鼻水などと、下痢腹痛などです。

治療法ですが、基本的に風邪のウイルスに対する薬というのはありません。
喉や口の痛みを伴う時は、飲み込める柔らく刺激のないものを中心に食べ、水分を補給するようにしましょう。 また、喉や口の中が痛すぎて食事や水分が摂れないような時は、脱水状態にならないよう、医師の診察を受け、対処してもらうのがよいでしょう。
高熱、四肢が痛いなど身体がきついときも、病院への受診をお勧めします。

 夏風邪の対策として、
水分補給は必須です。特に大量の汗をかいた場合は、スポーツドリンクなど、適量の塩分を含むものが効果的と言われています。
室内をクーラーで適温適湿にする。クーラーなどで室内と室外の気温差・湿度差が大きすぎると 自律神経が乱れ体温調節がうまくいかなくなり 免疫力が低下して風邪になりやすいようです。冷えすぎには注意しましょう。27℃~28℃を目安にされるとよいでしょう。
寝るときには、お腹にはタオルケットをかける。お腹の腸の動きを低下させないため
睡眠を十分にとる。体力をつけ免疫力低下を防ぐ。
などが推奨されています。

brazzers